音声で収益化、おじさん2人のゆるい配信がくせになるワケ

ファンとともにつくる居心地のよいコミュニティ
カグア! 2021.12.18
誰でも

企業案件でもなく、広告でもなく、音声配信で収益をあげている2人の中年男性がいます。ドングリFMという音声配信番組です。そのたのしいラジオというキャッチコピーのとおりゆるい配信が魅力の一つです。その収益化とはどういう方法なのでしょうか。

「インスタグラムのかっこわるい使い方」など、2人のパーソナリティのゆるいトークが魅力のポッドキャスト番組です。Web編集者のnarumiさんととブロガーのなつめぐさんが運営しています。

第1回 ドングリFM

https://bit.ly/3p2COUA

Voicyでも配信されたり、有名人がゲストに出たりなど、界隈ではとても有名な番組になっています。

そんな2人にはファンも多く、彼らは企業案件などはほとんどやらず、有料コミュニティをつくり収益化をしています。現在、noteとCAMPFIREで運営しています。

非公開のFacebookグループや、非公開音源の公開、不定期のプレゼント企画や収録の現場にご招待など、ファンとの交流をメインとし、収益化というよりは、まさにサークルのように機能しています。ファンが多いSNS運用をしている人は参考にできるかと思います。

https://donguri.fm/circle

https://bit.ly/3mcoCGL

今後もゆるく続けていく2人からは目がはなせませんね。

・ ・ ニュースの視点 ・ ・

いっぽうで、TwitterやInstagramなど他のSNSや、ご自身の音声配信で応用しようという人は以下の点が前提ということに注意するとよいと思います。

・ゆるい雰囲気は、誰しもまねできるものではない
・2015年からの積み重ね
・大物ゲストをよべる一定のポジション

有料コミュニティをつくるには、コメントが多い、質問が多い、拡散をしてくれる、といったリスナーの行動がある程度たまってからいよいよ開始、という目安が一般的にはあります。ただ、ドングリFMさんでさえ、その収益化については、じつは開始はここ最近のはなしです(2020年なので配信から5年)。2015年からはじめて、です。

ですから、一般の人はもう少し長い年月がかかるかもしれません。また、何かに特化して有料チャンネルをとる理由をしっかりつくる、といった建て付けは必要かもしれません。

ただ、それでもファンとのエンゲージメントが高い番組であれば、ファンといっしょに番組をつくるという、プロセスエコノミーを実現できます。これは、運営側も、ファンのほうもそうほう満足度の高い交流ができます。じっさい、ドングリFMさんの公開収録(コミュニティにだけ告知する特典)などの配信回はとても盛り上がっている様子がうかがえます。

ファンとのつながりや絆がふかいコンテンツ配信をしている人には、おすすめの収益化方法です。ファンもきっと待っていると思いますよ。

なお、ファンとのエンゲージメントを高めるファンクラブのような有料コミュニティを作りたい、という人はこちらの回もおすすめです。

👇👇👇こちらから音声を聴けます。

#音声配信 #収益化 #ポッドキャスト #podcast #録音機材 #マイク #radiotalk #ポッドキャスト好きな人と繋がりたい

「クリエイターエコノミーニュース」をメールで読みませんか?

無料で「クリエイターエコノミーニュース」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
音声メディア関連ニュースまとめ2022年11月第5週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年11月第4週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年11月第3週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年11月第2週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年10月第5週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年10月第4週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年10月第3週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年10月第2週
読者限定