歌姫、私が最近知って、秒で心を射ぬかれた歌姫2人

カバーソングとオリジナルソング
カグア! 2022.02.15
読者限定

👇👇👇こちらの最新配信から音声で聴けます。

今日はわたしが最近見つけた注目の歌姫おふたりをご紹介します。クリエイターエコノミーの王道ともいえる「歌い手」さんですが、そのどちらも圧倒的な歌唱力はもちろんのこと、やはりイマドキの動画の見せ方でブレイクしている点が特徴的です。

MONA (@mngnzls) さん

https://www.tiktok.com/@mngnzls

https://bit.ly/360XmFQ

https://bit.ly/3oHLVte

2018年2月4日からTikTokに投稿。YouTubeは、2012年に初投稿、カバーソングを2014年から本格投稿。スラムダンクのカバー動画がブレイク。

RIRIKO (@ririkoriri) さん

https://www.tiktok.com/@ririkoriri

https://bit.ly/34yy7dV

TikTokが2019年8月28日、YouTubeは2016年からオリジナルソングを投稿しています。ドメイン開設は 2018年3月。「愛してたフリ、愛されてたフリ」がブレイク。

.

日本のアニメソングを圧倒的歌唱力で

モナゴンザレスさんは、おそらくフィリピン在住のアーチストです。プロフィールページやSpotifyなどのページもあるのですが、詳しくはあまり書かれていません。

歯の矯正器具をつけながらも、中音域から高音域まで伸びやかに歌う姿は、日本でいえばアンジェラアキさんのような、パワフルさと繊細さをもつ歌声です。

歌っている動画は、カバー曲で、日常の風景で撮ることが多いのですが、バズったのは運転中の車の助手席で何気なく歌う日本のアニメソングが、超絶うまい!という動画です。大きな丸メガネと歯の矯正器具と車内という、ごくありふれた日常のなかで、聴こえる圧倒的歌唱力、そして外国人のかたがうたう日本のアニメソング、そのギャップに引き込まれます。

この動画は、TikTokからバズリましたが、そのTikTokを編集して長尺にしたYouTubeも、大きくバズってます。編集はTikTok動画を組み合わせているだけですが、それでもYouTubeでもバズっていることからも、歌唱力は折り紙付きです。

.

いろんなジャンルを取り込みつつ歌い上げる

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1277文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

音声メディア関連ニュースまとめ2022年11月第5週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年11月第4週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年11月第3週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年11月第2週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年10月第5週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年10月第4週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年10月第3週
読者限定
音声メディア関連ニュースまとめ2022年10月第2週
読者限定